英語と海外旅行

英語が苦手なアラフォー主婦。旅行の為に英語をがんばっています。

ベトナム旅行3日目の続き

ホテルに戻ったらすっかり冷え切っていたので、

ホテルのラウンジでしばしまったりした、

またもや近くのお店をブラブラ。

ここでやっと夫もやる気が出てきたのか、

友達のお土産を買わないと。。。

とお店を一緒に回ってみました。

気が付かなかったけれども素敵なお店がまだまだありました。

一人で行ったときには怖くて上がれなかったお店の

2階や3階にはもっとかわいい雑貨がいっぱいあったりして、

お店のチェックを事前にやっておけばよかった。。。

と後悔。

ちなみにこのお店はKITOというお店で、

入口はとても小さいのです。

カバンやお財布など高めなものが1階では売られているのですが、

上の階はとてもチープな雑貨がいっぱいでした。


ざっとお土産を買った後、SPAの予約をするためにホテルに戻りました。

夫はすぐにしてもらえると思っていたようですが、

結局1時間後にして頂くことになりました。

こんなことならツアーから戻ったらすぐに予約しておけばよかった。

スパが終わった後夕ご飯を食べる時間が1時間ぐらいしかない。。。

仕方がないのでまた時間をつぶしてスパに行きました。

2010_1011_200300-IMGP0258.jpg

お店の方の対応もよかったですし、

施工の前に出してもらったハーブティーもとてもおいしかった。

部屋に通されると夫と二人部屋。

三種類からオイルを選び、まずは足をお湯につけました。

私はちょうどペディキュアでハイビスカスを描いていたのですが、

これに反応。

私の足を見ながらなんか一生懸命言っている。

「ハイビスカス」と答えると

「さっきあなたたちの飲んだハーブティーはハイビスカスよ!」

みたいなことをうれしそうに言っていました。(たぶん)

なんかベトナムの人達ってかわいいなって思ってしまいました。

素朴で人懐っこくて、愛想笑いもあまりしない。

これが今回私が感じたベトナム人の感想です。


施工は約1時間程。

指の肉の厚い方で、触られるだけで気持ちがいい。

日本のホテルではこんな値段では無理だと思いますし、

リッチな気分になって帰りました。

支払は今日帰るのでベトナムのお金を使い切ってしまいたい。

桁数も多いし、枚数も多いし。。。

やはり米ドルを空港でもっと変えておくべきだった。

雑貨屋では米ドルが主流だし、

ベトナムのお金は余っても交換できないって聞いたし。

私が焦っていると夫が冷ややかな目で見ている。

なんとか払い終えると次は夕食。

でも時間がない。。。


つづく


よろしければクリックお願いします。励みになります

ベトナム旅行ランキングを見る



スポンサーサイト