英語と海外旅行

英語が苦手なアラフォー主婦。旅行の為に英語をがんばっています。

カテゴリー "ベトナム旅行" の記事

ベトナム旅行~帰国編~

空港には3時間前に着きました。

他の空港行きの方に合わせているようですかね。

空港にはレストランが数か所と

マッサージ店もありました。

お店もありましたが、スーパーで買ったのもに比べるとかなり高い。。。

ブラブラ時間で時間をつぶして飛行機の出発を待ちました。


飛行機に乗ってからは、

なんだか気分が悪い。。。

気分が悪くて全然寝れない。

やはり最終日にメコン川に行ったのがいけなかったのか。

雨降ってたし、

車内は冷房がガンガンきいていたし。

道も悪かったので結構疲れました。

日本には定刻通りに到着。

少し疲れたけれども、楽しい旅でした。

そういえばタイに行ったときも帰りは深夜便。

その時も気分が悪くなっていました。

やはり帰国が深夜というのは体に負担がかかるのでしょうか。

現地で知り合った日本人の方も、

ベトナム航空は負担が大きいから、

キャセイで香港経由で帰るのとおっしゃっていましたが、

乗り継ぎって疲れるのでは?

と思っていましたが、

きっと深夜便はもっと疲れるってことだったんでしょうね。

特に歳をとってからは。。。


今回のベトナム旅行で思ったことをまとめます。


☆ホテルの場所(立地)はシェラトンやカラベルがおすすめ、あとマジェスティックも。

パークハイアットは大きな道を渡らなければいけません。(慣れれば大丈夫でしょうが)

これらのホテルの周辺は夕方ブラブラと買い物に出ても観光客がとても多いです。

女性におすすめ。


  ☆言葉は英語が通じる所が多いです。ホテルでは英語が出来れば不便はないと思います。


☆羽織るものを持って行った方がいいです。冷房が結構きいています。


☆お土産は国営百貨店で。お土産物も沢山売っていて日本語のわかる方がいらっしゃいます。

それにとても安い。


☆ベンタイン市場は見るだけ。

ガイドの方もあそこは高いので買わない方がいいとおっしゃっていました。

買ってしまいましたが、半値以下に値切ったのに、他のお店の方が安かったです。  


今度はもう少し英語を勉強してからリベンジしたいです。

そして、ハノイにも行ってみたいですね。


旅に便利な本


携帯アプリでも出ているようです。

こちらは音声も出るようなので便利です。


よろしければクリックお願いします。励みになります

ベトナム旅行ランキングを見る



スポンサーサイト

ベトナム最後の晩餐

最後の晩餐です。

私は時間もないし、ホテルにあるバイキングがいいといったのですが、

バイキングは毎朝食べていたから中華がいいといったので、

中華を食べに行きました。

ホテルの中になる「李白」です。

とりあえずコースを頼んだのですが、

もう一度私たちの所に来て

指をさしながら別のメニューの説明を一生懸命している。

私も夫も何を言っているのかわからず

しばしやり取りが続き、

やっと私たちが注文したコースが出来ないから

この三つの中から選んで。

と言っていることに気づき、

注文しなおしました。

ここでも英語が出来なことで無駄な時間を使ってしまった。。。

料理の方は


2010_1011_220119-IMGP0261.jpg
とてもおいしかった。


2010_1011_221308-IMGP0263.jpg
次もとてもおいしかった。

日本の高級ホテルで中華を食べることを考えたら

とてもリーズナブルです。


2010_1011_222104-IMGP0264.jpg
そしてこれ。

あれ?

これは日本で食べる方がおいしいかな。。。


2010_1011_223754-IMGP0265.jpg
そして散々今回の旅で食べたフルーツです。

ほとんどラウンジで夕食を食べていたので、

最後に奮発しました。

しかし、夫は「中華はやっぱり中国で食べる方がおいしいね」

「ベトナムに来たのだから最後はベトナム料理を食べればよかった」

と言い出した。

だから私がいったのに。。。

でもここの中華は十分おいしかったですよ。

実はここで1時間しかないのにコースを頼んだので、

時間が心配。

私がお店の方に

「I have to go at 8:45」

(8:45はメモに書いて見せましたが)

お店の人は(??)って顔をしている。

「hurry up Please」と言うと、

「OK!」といって奥に戻って行きました。

そしてちゃんと時間までには食事を終えることが出来ました。

後で友達に聞いてみると

あまり「have to」って使わないかな。。。

って言っていました。

しかも"go"って言ってしまったけど、

そこを去るわけだから"leave"の方がいいだろうし。

なんていうのがベストなんでしょうね。

これで最後の晩餐は終わりです。

急いでロビーに行くとすでにガイドさんが待っているし、

他の人たちも待っていた。

謝りながら車に乗り込ました。

専用車って書いてあったけど、

専用車は行きだけだったのね。。。

今度からはもう少し計画的に行動をしないと。

他の人たちはマンダリンに行ったらしく、

今回の旅行でマンダリンに行けなかったのも

少し残念だったかな。

またリベンジしたいですね。


よろしければクリックお願いします。励みになります

ベトナム旅行ランキングを見る



ベトナム旅行3日目の続き

ホテルに戻ったらすっかり冷え切っていたので、

ホテルのラウンジでしばしまったりした、

またもや近くのお店をブラブラ。

ここでやっと夫もやる気が出てきたのか、

友達のお土産を買わないと。。。

とお店を一緒に回ってみました。

気が付かなかったけれども素敵なお店がまだまだありました。

一人で行ったときには怖くて上がれなかったお店の

2階や3階にはもっとかわいい雑貨がいっぱいあったりして、

お店のチェックを事前にやっておけばよかった。。。

と後悔。

ちなみにこのお店はKITOというお店で、

入口はとても小さいのです。

カバンやお財布など高めなものが1階では売られているのですが、

上の階はとてもチープな雑貨がいっぱいでした。


ざっとお土産を買った後、SPAの予約をするためにホテルに戻りました。

夫はすぐにしてもらえると思っていたようですが、

結局1時間後にして頂くことになりました。

こんなことならツアーから戻ったらすぐに予約しておけばよかった。

スパが終わった後夕ご飯を食べる時間が1時間ぐらいしかない。。。

仕方がないのでまた時間をつぶしてスパに行きました。

2010_1011_200300-IMGP0258.jpg

お店の方の対応もよかったですし、

施工の前に出してもらったハーブティーもとてもおいしかった。

部屋に通されると夫と二人部屋。

三種類からオイルを選び、まずは足をお湯につけました。

私はちょうどペディキュアでハイビスカスを描いていたのですが、

これに反応。

私の足を見ながらなんか一生懸命言っている。

「ハイビスカス」と答えると

「さっきあなたたちの飲んだハーブティーはハイビスカスよ!」

みたいなことをうれしそうに言っていました。(たぶん)

なんかベトナムの人達ってかわいいなって思ってしまいました。

素朴で人懐っこくて、愛想笑いもあまりしない。

これが今回私が感じたベトナム人の感想です。


施工は約1時間程。

指の肉の厚い方で、触られるだけで気持ちがいい。

日本のホテルではこんな値段では無理だと思いますし、

リッチな気分になって帰りました。

支払は今日帰るのでベトナムのお金を使い切ってしまいたい。

桁数も多いし、枚数も多いし。。。

やはり米ドルを空港でもっと変えておくべきだった。

雑貨屋では米ドルが主流だし、

ベトナムのお金は余っても交換できないって聞いたし。

私が焦っていると夫が冷ややかな目で見ている。

なんとか払い終えると次は夕食。

でも時間がない。。。


つづく


よろしければクリックお願いします。励みになります

ベトナム旅行ランキングを見る



ベトナム3日目 メコン川クルーズ編

ベトナム旅行3日目はメコン川クルーズです。

朝ロビーで待っていると昨日出会ったご夫婦が

チェックアウトされていました。

ラウンジであった後、道で出会い、

朝食で出会い。

でチェックアウトで出会ったのです。

すごい偶然です。

いろいろこのあたりの情報を教えていただきました。

以前はベトナム人の売り子さんばかりでしたが、

最近では韓国人ばかりになってしまって、

ずいぶん変わってしまったと。

そういえば韓国の市場かと思うぐらい客引きの激しい場所もありました。

少しおしゃべりしていたら添乗員の方が来られたので、

お別れしました。

旅先での出会いも楽しかったです。


いよいよメコン川ツアーです。

バスに乗り込み1時間ぐらいだったと思うのですが、

現地に向かいます。

途中子供が裸足でゴミ(空き缶?)を集めている姿などみて

まだまだ貧しい国なのだと実感しました。

また、アオザイの制服を着た学生が通学している姿を見ることも出来ました。

ショッピング街以外にこういう普通の生活を見ることが出来たのはとてもよかったです。

到着すると大きめの船に乗り込み少し離れた場所に移動します。

なんだか川はドックフードのような臭いがしました。

到着すると飴工場(?)のような所で飴を試食をします。

出来立ての飴はとてもおいしかったです。

2010_1011_132358-IMGP0206.jpg

移動してはちみつ茶などを頂きました。

2010_1011_133452-IMGP0217.jpg

他にもフルーツや歌のサービス(?)などもあり

いよいよクルーズです。

私たちは小さい小舟に乗り込みました。

2010_1011_142346-IMGP0229.jpg

なんか普通のお姉さんが船を漕いでいるという感じです。

ちょっとイメージが違ったような。。。

ある場所まで行くと今度は大きめの船にのって帰っていきます。

天気が悪かったのが少し残念ですが、

それなりに楽しかったです。


よろしければクリックお願いします。励みになります

 

ベトナム旅行ランキングを見る



2日目の夜

二日目の夜です。

昨日に引き続きラウンジで食事です。

結局このラウンジで二日とも夕食をとりました。

欧米人らしき人達はワインを飲みながらおしゃべり。

一人旅(仕事?)の人はここで食事をして、

日本人もここで食事をしている人が多かったです。

ネットも使えるようで、

ネットをしながら食事をされている方もいらっしゃいました。

2010_1009_194915-IMGP0118.jpg

一通り食べただけでもおなか一杯になります。

しかもとてもおいしい。。。

食後はチーズでワインを飲んでいました。

なんだか贅沢な時間です。


私たちの横には隣で一人で座っているおじ様がいらっしゃいました。

彼がタバコを吸いに行ったあと、

旦那もタバコを吸いに行きました。

しかし、二人とも全然帰ってこない。

様子を見に行ってみると二人で盛り上がっている様子。

実はこのおじ様、女性5人に男一人で旅行されていたようで、

あとで女性陣と合流されていました。

女性陣は買い物に行っている間、

つまらないからといって別行動をしていたようです。

旅慣れたおじ様は奥様とベトナム旅行に行くといったら、

私たちもと奥様のお友達がついてきたとか。

みなさんと少しお話した後、

「おやすみなさい。また。」と言って私たちが先に帰りました。

「また!といってももう会うこともないでしょうけどね。。。」と

声が聞こえてきたのですが、

この後何度かお会いすることが。。。

こういう旅先での出会いも楽しいです。

2010_1009_212148-IMGP0122.jpg

食後は上の階にあるバーに行ってみました。

なんだか暑いし、ラウンジの方がよかったかな。

しかも英語が上手く通じない。

2010_1009_212408-IMGP0124.jpg

ストロベリージュースを頼みましたが、

通じなかった。。。

何度いっても通じない。

旦那が代わりに言うと

ちゃんと通じた。。。

旦那が誇らしげな目で私を見るのでした。

ちゃんと発音出来ないとやっぱり駄目なんだな。。。

と撃沈しました。

ベトナムは欧米人も多いせいかほとんどの所で英語が通じます。

そして、お土産屋さん以外ではあまり日本語が通じませんでした。

もっと英語を勉強していくべきだったと反省する旅となるのでした。


よろしければクリックお願いします。励みになります

 

ベトナム旅行ランキングを見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。